感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

・・・ (女性 36歳)

休みの日によく行っているお店は、とてもオムライスが美味しいのです。頬っぺたが落ちるというと少々大げさになってしまいますが、一口食べた時、口の中でとろける卵の味に感動しました。その時はオーバーですが、生きていてよかったと感じました。こんなうまいものは生きている間だけしか味わうことができない。命尽きてしまったら味もにおいも感じることはできないし、旨いものをタラフク食べたいとそう思いました。別のお店になりますが、そこはスパゲティが美味しくて、食べた後はその余韻にひたります。美味しかったな、また食べたいなと、今度はどれを食べようかと考えるのも楽しいです。食後のデザートは悩みます。アレもこれも食べたいし、カロリーも気になるし、これを食べたいけどカロリーが高いのが問題だし、と悩みに悩んでケーキにする事が多いですね。ケーキも良いですが、パフェの方が好きです。特にチョコレートパフェは別格です。子どもの頃から好きで、レストランに入るとたいてい頼んでいました。いい思い出です。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.