感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私は、お肉全般があまり好きではありません。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私は、お肉全般があまり好きではありません・・・ (女性 22歳)

私は、お肉全般があまり好きではありません。特に鶏肉は皮があって、あのふにゅふにゅした感じがたまらなく苦手です。

小さい頃から食が細くて、それを心配した祖母があの手この手で食べさせようとしてくれていました。
特にお肉は、肉を食べないと大きくなれないと、一生懸命メニューを考えて作ってくれていました。
その中に、鶏肉をカリカリに焼いた料理がありました。
鶏肉の皮が本当にカリカリになっていて、これなら食べられると私のお気に入りの料理になりました。

その祖母が倒れてから、料理がまるでできない母では、レトルト食品やお惣菜ばかりが続いていました。
ある時、祖母が入院している病院の近くのお店で夕食を食べたのです。
そこはオムライスが美味しくて、いつもそのお店に行くとオムライスを食べていました。
ただ、その時はオムライスがしばらく続いていたので、違うものを頼もうと、鶏肉のカリっと焼きというのを頼みました。
一口食べて、祖母が作ってくれたあの鶏肉の料理と一緒だと、すごく感動してしまいました。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.