感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

月並みかもしれませんが、私に感動をもたらしてくれたメニューはかにチャーハンです。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

月並みかもしれませんが・・・ (女性 56歳)

月並みかもしれませんが、私に感動をもたらしてくれたメニューはかにチャーハンです。
高級な中華料理店のかにチャーハンではありません。食券を最初に購入して食べるような、そんな町に普通にある中華屋さんのかにチャーハンです。

何に感動したかというと、そのチャーハンのご飯粒のひと粒ひと粒がパラパラになっていて、これがプロのチャーハンだと、その技術に感動してしまったのです。
自宅ですると、どうしてもご飯が塊になってしまってパラパラになりません。丁寧に塊を失くそうとしても、どこかに残ってしまっているものです。

それによく行く中華屋さんは、パラというよりはベタとしたチャーハンを出すところです。
以前はまだ良かったのですが、パートさんが作るようになってから、どうもベタっとしています。
それで、ひと粒ひと粒パラパラになっているかにチャーハンを見て、これがプロの技だと感動してしまいました。
ポピュラーな料理ですが、チャーハンというのは技術が高くないと、パラパラにならないものです。
また食べてみたくなるかにチャーハンでした。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.