感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

学生時代、休日になると友人たちと一緒によく食べ歩きをしていました。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

学生時代、休日になると友人たちと一緒によく食べ歩きをしていました・・・ (男性 39歳)

学生時代、休日になると友人たちと一緒によく食べ歩きをしていました。
京都に住んでいたので、学生向けのお店が多かったです。

その中で一番印象深かったのは、京都堀川にある「ラーメン日本一」というお店です。
お店に着くと、さっそく名物の「ド根性ラーメン」と「ド根性餃子」を頼みました。
ラーメンが来てみるとびっくりしました。
まるですり鉢のような大きな丼に、普通のラーメンの2倍以上のラーメンの麺が入っていました。
周りには輪切りのチャーシューが敷き詰められ、そして、細かく切ったチャーシューが山のように積み上がっています。スープは濃厚なとんこつ醤油で美味しく、何よりチャーシューが大量に入っているので、満足感も半端ではありません。
そして、サイドメニューとして注文した「ド根性餃子」もすごかったです。
1個で一般の7個分の量があり、まるで握りこぶしのような大きさです。
これが3個で1人前です。
食べ盛りの学生でしたが、さすがにこの量を食べるのはきつかったです。

「ド根性ラーメン」は実はお得なメニューだったりします。友人の1人はチャーシューメンの大盛りを頼んだのですが、値段はほぼ同じでした。
チャーシューメンとは比べ物にならないくらい、チャーシューが激盛りです。

店のシステムは2杯食べると無料。3倍食べると永久に無料。これに釣られて、当時口コミでたくさんの学生さんが訪れていました。
今でも有名なお店です。
今でも友人たちと京都で集まる時は、こちらのお店で食事しています。

おすすめ!

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.