感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

感動をもたらしてくれたお店のメニューは、私にとっては親子丼です。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

感動をもたらしてくれたお店のメニューは、私にとっては親子丼です・・・ (男性 30歳)

感動をもたらしてくれたお店のメニューは、私にとっては親子丼です。
まず、私は社会人になるまで、親子丼という食べ物を食べたことがありませんでした。
母親が丼物をあまり好まないのか、家庭で出されることはなく、社会人になってから親子丼という食べ物があることを知ったのです。

職場の同僚と何気なく、昼食を食べに和食料理のお店に入りました。
その時に親子丼という卵と鶏肉、そして緑の青葉でしょうか、そのような料理が目に飛び込んできて、食べたことがないけど、食べてみようと思いました。

そして、いざ一口食べてみると、あまりの美味しさにびっくりしました。
卵と鶏肉が絶妙なハーモニーを奏でていて、なおかつ適度に甘みもあり、ボリュームもあり、まさに社会人なりたての私の心を掴んでくれました。
すごく美味しくて、こんなにも美味しいものが世の中にあったのかと驚いたほどです。

人にとっては何気ない親子丼のメニューかもしれませんが、私にとっては、非常に大きな感動をもたらしたメニューでした。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.