感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

数年前になくなってしまったお店ですが、主人と初めてデートしたお店のビーフシチューが忘れられません。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

数年前になくなってしまったお店ですが・・・ (女性 36歳)

数年前になくなってしまったお店ですが、主人と初めてデートしたお店のビーフシチューが忘れられません。その店の看板メニューのビーフシチューは、とっても柔らかいお肉の入ったおいしく感動の味でした。

パイ包みになっていて、上のパイをスプーンで崩すと、中からアツアツとろとろのシチューがあらわれます。これをパイやフランスパンにつけながらいただくと、とてもおいしいのです。
じっくりと煮詰めたその味は、野菜の味とお肉の味が合わさって、絶妙でした。
牛のブロック肉も柔らかくて、すぐにホロホロとくずれます。濃厚というよりは、しつこくなくて、どこかほっとするような味でした。

その味を再現してみようと、自分で自宅でも何度か挑戦したことがありますが、なかなかその味は出せませんでした。
主人に教えてもらって初めて食べてから、とても気に入って、その後も何度もそのビーフシチュー目当てに通い詰めたのでした。
店がなくなってしまったのが残念です。
もう一度食べてみたいなと思います。

おすすめ!

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.