感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私に感動をもたらしてくれたお店のメニューは、地元にあった洋食屋さんのビーフシチューです。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私に感動をもたらしてくれたお店のメニューは・・・ (男性 37歳)

私に感動をもたらしてくれたお店のメニューは、地元にあった洋食屋さんのビーフシチューです。

小学生の時に、家から歩いて10分くらいの距離の学習塾に通っていました。
その行き帰りの道の途中に、個人で経営している小さな洋食屋さんがあり、前を通りがかっていたのですが、いつも美味しそうなビーフシチューの香りがお店からしてきて、その香りに惹きつけられ、気がつくと店前のショーケースに並んでいる食品サンプルをいつも眺めていました。

「一度で良いからこれを食べてみたい」という気持ちでいっぱいだったのですが、当時私の家は自営業で両親共に本当に忙しくしていたので、一生懸命働いている両親を見ていると、「洋食屋に連れていって欲しい」というのがワガママに思えて、言い出せずにいました。

そんなある日、突然父がその洋食屋さんに私を連れて行ってくれたのです。
父はきっと、ショーケースを眺めている私をたまたま道で見かけ、私の気持ちを察してくれたのでしょう。父はその数年後に亡くなりましたが、あの時のビーフシチューの味と、それを美味しそうに食べる私を、本当にうれしそうに見ていた父の笑顔が、20年以上経った今でも忘れられません。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.