感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私が感動したあの店の商品は、宇原煎餅店の「堅焼草加せんべい」です。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

私が感動したあの店の商品は、宇原煎餅店の「堅焼草加せんべい」です・・・ (女性 64歳)

私が感動したあの店の商品は、宇原煎餅店の「堅焼草加せんべい」です。
私の彼氏は、せんべいの発祥地、草加出身なのですが、私は大の「せんべい」嫌いでした。
それまで「何であんなものを食べるのか」と思っていましたが、彼は大学の旧友が遠くからやってくる時、いつも土産に「これは地元、草加の誇りだ」と言って自信を持って、そのせんべいを持たせていました。

値段は500円でしたが、「堅焼、草加せんべい」と書いてあります。飾りも何の変哲もない、10枚が透明な袋に縦詰めにされている、ごく普通のせんべいです。
私もとうとう、渡されてしまいました。
ガリッと硬いだけの感覚、ただしょっぱいだけのせんべいがどうして売れているのか、いつも不明でした。
しかも、全国どこに行っても「草加せんべい」が有るのです。
あれやこれや思い浮かべながら、その「草加せんべい」を一口食べました。

すると、どうでしょう。ほどよい堅さの「かわら」が割れる感覚がしました。
しかも、確かにしょうゆ味なのに、どこかにしっかりと育ったお米の甘い味がします。麹の効いた香ばしい醤油がその甘みを引き出しています。食べている間、天日に干されたお米をしっかりと想像することかできたのです。

感激して、これが本物の「草加せんべい」だったのかと思いました。
未だに、そこら辺のせんべいは一切だめですが、思い出すのは彼にもらった草加せんべいです。
感動を私に教えてくれました。
そういうわけで、私に感動をもたらしてくれたあの店のメニューは、宇原煎餅店の「堅焼草加せんべい」です。

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.