感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

若く結婚した私たち夫婦は、子供がまだ居ない頃は共働きをしていました。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

若く結婚した私たち夫婦は・・・ (女性 48歳)

若く結婚した私たち夫婦は、子供がまだ居ない頃は共働きをしていました。
普段は、私が夕飯を作り食べていましたが、週末はお互いを労うために、2人でよく居酒屋や小料理屋に飲みにいって夕食を食べていました。
それが楽しみでもあり、私自身の料理のメニューに加わるなど勉強の場にもなったものでした。

ある時、初めて入った小料理屋で食事をとり、最後にお茶漬けを頼みました。
その小料理屋さんは、どの料理もひと手間が加わっていて、美味しかったのですが、その中でもお茶漬けに感動したのです。

そのお茶漬けは焼いた鮭がほぐして、ご飯の上に沢山のっていて、三つ葉、焼き海苔も適量のっているものでした。
最後にだし汁をたっぷりかけられたものだったのです。
なんてことのないお茶漬けに思われますが、焼いた塩鮭の塩かげん、だし汁の絶妙な味加減は、本当に感動する美味しさでした。

それ以来、そのお店に週末のたびに通いつめ頼んでいました。
私自身、家でも真似して作るようになり、数十年経った今では、我が家のお茶漬けといえばそのお茶漬けを出すほどです。

おすすめ!

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.