感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

25年程前のことです。

感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー

25年程前のことです・・・ (女性 49歳)

25年程前のことです。
今はもうあの居酒屋はないのかも知れません。
宮城県仙台市に仕事で出張しました。
出張といっても嫌な仕事を押し付けられたようなものです。
仕事が終わりホテルに戻っても何もありません。宿泊価格の安い中心街からはずれたビジネスホテルだったので、食事のできるレスランなどもちろんついていません。今のようにコンビニもありません。ホテルのそばに小さな居酒屋がありました。
ビールも飲みたかったので、思い切ってひとりで入ってみました。
当時は若かったせいもあり、本当に勇気を出してドキドキでしたよ。
そこで出会ったのが、思い出メニューの「七夕豆腐」でした。
お品書きにはとてもおいしそうな写真が出ていたので、ビールとともにまず一番に注文してみたのです。
桶風の器に氷を盛られお豆腐があります。その上にまるでお寿司のようにエビやカニ、マグロが乗っているのです。
そのお刺身もさすが仙台、海の物はとても美味しかったです。

お豆腐は絶対どこのデパ地下でも売っていないような大豆のコクがあるお豆腐でした。
互いに主張し合わないバランスの取れた七夕豆腐。なんでも居酒屋の親方が、仙台の名物になるようなお料理を作りたいと考えてみたとのことでした。
つらかった仕事の疲れを一気に吹き飛ばし、出張して本当に良かったなぁ、と思わせてくれた感激メニューです。

おすすめ!

Copyright (C)2018感動をもたらしてくれた、あの店のメニュー.All rights reserved.